子育て支援事業

おやこんぼ

「おやこんぼ」は静岡県沼津市の私立幼稚園協会が始めました。「親子の絆を大切にするということを再度意識して、家族のあり方を見直しましょう。」という活動です。

毎日の生活を振り返って、テレビやビデオ、ゲームに家族の大切な時間をとられてばかりで、親子での会話、感動の共有、心と心の通い合いが少なくなっていませんか?

当園では平成27年度より毎月15日を「おやこんぼ」の日に定めました。この日はテレビは付けないで、親子で過ごす時間をちょっと増やしたり、一緒に体験したり、話をしながら遊んだり・・・。特に難しい事ではありませんが、意識して取り組んでみてください。この時期の親子でのふれ合いが、その子の将来に大きな影響を与えます。乳幼児期にしっかり「安心感」「存在感」「自己肯定感」を実感できると、社会の中で自己発揮することや、人と折り合いをつけることができるようになります。つまり生きることがスムーズにできるようになるのです。

用紙を配布しますので、どんな「おやこんぼ」ができたか、後日お知らせください。それをまた、皆さんに紹介して、「おやこんぼ」の輪を広げていきたいと思います。(もちろん家庭の状況により、できない日もあると思いますので、できる範囲で実施してみてください。)

おやこんぼの報告