学校評価

学校評価

平成28年度自己評価結果表
学校法人ひまわり学園
ひまわり幼稚園

ひまわり東幼稚園

ひまわり南幼稚園

草加ひまわり幼稚園
1.園の教育目標
・規則正しい生活を送る(よく寝て よく食べ よく遊ぶ子)

・意欲と思いやりの気持ちを育む(生き生きとしたやさしい子)

・話をしっかり聞く環境を整える(お話や絵本の好きな心豊かな子)
2.本年度に定めた重点的に取り組むことが必要な目標や計画をもとに設定した

学校評価の具体的な目標や計画
・学園の3つの基本方針に基づき、毎日の保育に全力で取り組んでいく。

(経験の場を押し広げた保育 積極的な体力づくり ご家庭とともに歩む保育)

・評価項目にそって自己評価を実施することによって、各自が見直しや改善をすすんで行う

・園内の安全・設備の点検などを再確認する
3.評価項目の達成及び取り組み状況
評価項目 取組状況
(1)保育計画 教育目標を保護者に知らせ、実態にあわせて保育計画をたてる
(2)教職員体制の充実 個々の幼児について職員間で話し合い、協力体制を強化する
(3)環境構成 安全で心地よくよりよい環境作りをする
(4)研修研究 研修で学んだことを提供し、共有化していく
(5)安全管理 防犯、防災、衛生、安全点検等それぞれの強化をはかる
(6)保護者との協力 連絡を取り合い、支援、援助を行う
(7)諸法規の遵守 各法規に則って、管理対応していく
(8)事務処理 適切に処理、保管を行う
(9)園児の健康 明るくのびのびと健康的に生活できるようにする
(10)園児の人間関係 先生、友だちと関わりながら協力して遊んだり生活したりできるようにする
(11)園児の言葉 絵本、物語に親しみ 正しい日本語を身につけられるようにする
(12)園児の表現 絵画、製作、音楽、リズム遊び等で自己発揮できるようにする
(13)自然とのふれあい 春夏秋冬の身近な事象にふれる経験をたくさんさせる
(14)子どもの評価 一人ひとりの子どもの良さを認め伸ばしていくようにする
(15)情報提供 ホームページ、掲示板、クラスだより、ネットワーク等で園の情報を
積極的に提供していく
4.学校評価の具体的な目標や計画の総合的な評価結果
良好である 教職員一人ひとりが学校評価の主旨を理解し、各自適切に自己評価を
行っていた。
教育目標むかって努力する姿も多数見受けられた。今後も客観的な目で
自らの取り組みを振り返り、さらに充実した実践ができるように努力をして
いきたい。今年度より保護者の自己評価(アンケート)を実施したので、その結果をふまえて、さらに向上改善を行いたい。
5.今後取り組むべき課題
重点目標 平成27年度より 各園ごとに重点目標を決めて、それに向けて研究努力していく。
保育内容の充実 平成28年度の自己評価を受けて、一人ひとりが足りない部分を
より強化していけるよう、さらなる努力をしていく